HOME
街の概要
アクセス
よくある質問
お問い合せ

大崎上島町の定住サポート

定住・移住アドバイザー

定住希望者に、町の生活に関する生活情報や相談、地域の紹介や仲介など支援を行います。
対応を希望される方にご紹介しています。

石倉啓輔さん

石倉さんは、ご夫妻で平成15年に大阪から大崎上島に移住しました。中野地区に家を購入してお住まいです。 地域おこし活動に参加され、みずから主宰する移住者交流会「Iあいえん縁の集つどい」では、移住してきた人たちの相談役となっています。奥様は地元コーラスグループの「オレンジコーラス」に所属し、充実した毎日を送っています。

森ルイさん

森さんは東京出身で警察官として白バイ隊などに勤務をしていました。退職等を機に「生き方を変えてみよう」と大崎上島への移住を決め、空き家バンクで築80年の家を購入しました。バレエ教室を開いたり、大崎上島町アンテナショップ&カフェ「antenna」を経営したりと、持ち前の行動力と様々なアイディアで大崎上島に新しい風を送り込んでくれています。
森ルイさんのブログ大崎上島の情報が満載

松本幸市さん

松本さんは、大崎上島出身で、平成22年にUターン。平成26年から生まれ育った集落で移住滞在型シェアハウスを運営し、20代~30代を中心に移住のサポートをされてきました。現在では木江地区にコミュニティーベースとして木江宿庭火を運営し、移住に関わらず観光や教育分野にいたるまで、様々な方と大崎上島の接点をつくられています。

その他の定住支援策

就業

事業名 農地銀行
概要・条件等 遊休農地の解消と活用を図るための農地の賃借や売買の斡旋。
問い合わせ先 農業委員会☎0846-65-3123

事業名 新規就農者育成交付金事業(経営開始型)
概要・条件等 自ら独立して農業を開始する者に対し、年間150万円(夫婦営農の場合は225万円)を最長5年間、生活支援という形で補助
【条件】
・対象は、5年後に農業だけで自立可能な営農計画を立てることが可能な者。また、町が作成する「人・農地プラン」に位置付けられておかねばならない。
問い合わせ先 地域経営課☎0846-65-3123

事業名 新規就農支援事業
概要・条件等 町の農業の担い手となる新規就農者を育成するため、新規就農者への農業用機械整備補助と、新規就農者が営農を学ぶための研修受入法人等に助成を行う。
【条件】
・新規就農者の条件は、営農を開始して5年以内の者で、3年後に認定農業者に認定申請する営農計画を立てることが可能な者。
【補助金限度額等】
・農業用機械整備補助:補助金限度額100万円
・各年度で5名を育成予定。
問い合わせ先 地域経営課☎0846-65-3123

健康・福祉

事業名 緊急通報電話(あんしん電話)の設置
概要・条件等 自宅の電話機に受信センター直結の特殊装置を取付
※緊急時にボタンを押すと、受信センターへ連絡できる。また、受信センターへ健康相談などをすることもできる。
【対象者】
・概ね70歳以上のひとり暮らし老人で、身体上慢性疾患等により、日常生活上注意を要する状態にある者
問い合わせ先 福祉課0846-62-0301

事業名 老人日常生活用具の給付・貸与
概要・条件等 概ね65歳以上のねたきり老人、老人世帯へ日常生活の便宜を図るため、日常生活用具を給付又は貸与
※ただし、所得により費用負担あり
問い合わせ先 福祉課0846-62-0302